国産大豆


当社の大豆は福岡県、佐賀県産の大豆の品種「フクユタカ」を使用しています。
福岡県、佐賀県には筑後平野が広がり、大豆の生産地として国内でも昔から有数な場所です。この場所で育つ「フクユタカ」は豆腐を生産するのに非常に適性が良いとされています。その中でも当社では中粒、大粒を厳選し、おいしい豆腐作りを心がけています。

筑後平野について

筑後平野は福岡県下では最大規模を誇り、福岡県南部から佐賀県に広がる、筑後川周辺の平野で、特に佐賀方面は「佐賀平野」と呼ばれています。
筑後川の豊富な水源と恵まれた立地により昔から農業が盛んであり、米、麦、大豆は全域に作られ、その他、柿、巨峰、万能ネギ、イチゴ等、多くの農作物が生産されています。
そのため「九州の穀倉地」と呼ばれることもあります。

筑後平野のおかげで、福岡県、佐賀県は大豆作付面積においても全国ベスト5に入ります。三好食品工業では、古来より国内の大豆生産の老舗とも言える筑後平野で育てられた大豆「フクユタカ」の安定した供給をうけています。



フクユタカについて

日本で最も生産量が多が多い大豆の品種「フクユタカ」は福岡県で豊かに実ることからその名がつけられました。
他の品種と比べ、豆腐の加工適性が高いと言われています。実際に煮豆や納豆に使われることはほとんど無く、豆腐のための大豆と言っても過言ではありません。
タンパク質が多く、ショ糖含有量が低いため、しっかりとして、あっさりしたおいしい豆腐が出来ます。


ページ先頭へ